タグ「初心者向き」が付けられているもの

オクラの育て方 夏に食べたい野菜「オクラ」もぜひ育ててみてください。
あまり横に広がらずに育ちますし、あえて密集させて育てることで早いうちから実付きがよくなり、実の肥大スピードも控えめになり収穫遅れが少なくなるので、意外と家庭菜園園向きの野菜なんですよ。しかも、丸オクラや赤オクラ等、食料品店ではあまり売っていない品種も選べます。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なオクラのねばねばパワーで夏を乗り切りましょう! うまく育てば、6月から10月まで長く楽しめますよ。
続きを読む: オクラの育て方
再生ネギの育て方 ベランダ菜園に欠かせない野菜として、再生ネギをおすすめします。

根付きのネギの食べた後の根元を植えておくだけですぐに葉が伸び、薬味としてなら数日後から収穫できますよ。
もちろん、大きく育てて収穫する事もできます。
すぐに育つ姿も楽しいので、ぜひ育ててみてください。
続きを読む: 再生ネギの育て方
唐辛子の育て方

ベランダの片隅で、唐辛子栽培はいかがですか?

強い植物なので放置していても元気に育ち、たくさんの実をつけてくれますよ。
乾燥させたり、冷凍したりして、その後1年中使えます。

続きを読む: 唐辛子の育て方
スイスチャードの育て方

ちょっと変わったものを育ててみたいという方は、スイスチャードはいかがでしょう。

他の野菜にはない独特の濃い赤やオレンジ、黄色等のカラフルな葉や茎がきれいですよね。
ベビーリーフのサラダからバター炒め、煮込みまで、色んな使い方ができますよ。

続きを読む: スイスチャードの育て方
イタリアンパセリの育て方

ベランダ菜園におすすめのハーブ、イタリアンパセリです。
ほんの少量でもその素晴らしい香りを楽しめますので、家庭での利用ならば1~2株あれば十分です。
食料品店ではほんの数本の葉で200円程で売られていますので、同じ値段で種や苗を買いましょう。
サラダやパスタ、煮込み等、色んなイタリア料理に使って楽しみましょう。

続きを読む: イタリアンパセリの育て方
ディルの育て方

秋から春にかけてのベランダ菜園におすすめのハーブ、ディルです。
ほんの少量でもその素晴らしい香りを楽しめますので、家庭での利用ならば1~2株あれば十分です。
食料品店ではほんの数本の葉で200円程で売られていますので、同じ値段で種や苗を買いましょう。
サーモンなどの魚料理やハーブビネガー等に使って楽しみましょう。

続きを読む: ディルの育て方
エンドウの育て方

春に沢山の収穫を楽しめるおすすめ野菜、エンドウです。
支柱やネット等の準備が必要ですが、寒さに強く、春にはどんどん生長して沢山実ってくれますよ。
若いさやをたべる絹サヤ、丸々と太ったさやと豆を食べるスナップエンドウ、大きくなった豆を食べるグリーンピースと色んな楽しみ方ができます。
採れたてのスナップエンドウやグリーンピースは絶品ですよ。

続きを読む: エンドウの育て方
かぶの育て方

秋から春にかけてのベランダ菜園で最もおすすめと言ってもいいのが、かぶです。
根はあまり深くはらず地上でふくらみますので、小さくて浅いプランターでもよく育ちます。
また、かぶは葉もおいしいので小さいうちの間引き菜はサラダで楽しめますし、大きくなると浅漬けや炒め物も最高ですよ。

続きを読む: かぶの育て方
サフランの育て方

家庭菜園に意外なおすすめのハーブ、サフランです。

そのめしべは非常に高価なハーブ「サフラン」ですが、球根を入手すれば特に手をかけなくても確実に花を咲かせてくれますよ。
土に植えなくても、水さえやらなくても花を咲かせてくれるくらいです。
サフランを育てて、パエリアを作りましょう。

続きを読む: サフランの育て方
シシトウ等 甘唐辛子の育て方

夏の家庭菜園といえば、シシトウもおすすめですよ。
同じ仲間のピーマンや伏見甘長唐辛子、万願寺唐辛子等も育て方は基本的に同じです。

暑さにも強いので、真夏も途切れずに秋までどんどん収穫できますよ。
まずは試しに、プランターに2株ほど植えてみてください。

続きを読む: シシトウ等 甘唐辛子の育て方
シソの育て方

日本の夏といえば、シソを忘れる事はできませんよね。

薬味程度で大量に使わない場合は、苗1株でも十分なほどに茂ります。
種まきしてプランター1つ育てれば食べ放題になりますし、翌年からはこぼれ種でも発芽しますよ。
夏の間の葉だけでなく、秋の穂シソやシソの実まで長く楽しめますよ。

続きを読む: シソの育て方
ナスの育て方

夏の家庭菜園といえば、ナスもおすすめですよ。

うまく手入れをすれば、秋茄子まで長く楽しめますよ。
まずは試しに、プランターに2株ほど植えてみてください。

続きを読む: ナスの育て方
ミニトマトの育て方

夏の家庭菜園といえば、まずはミニトマトという感じですよね。

脇芽挿しで株を増やせますので、買う苗は1つだけでもよいでしょう。
もぎたてのミニトマトは甘くておいしいですよ。
味が濃厚なものが多いため、加熱しても楽しめますよ。

続きを読む: ミニトマトの育て方
バジルの育て方

夏のハーブといえば、やはりこのバジルを忘れる事はできないですよね。

枝先を収穫していけば脇芽が育ちどんどん茂るので、プランター1つでも十分です。
うまく育てば、食べ放題状態になりますよ。バジルオイルやバジルソースを作れば年中楽しめます。
種も沢山とれるので翌年もまた栽培できますよ。

続きを読む: バジルの育て方
ローズマリーの育て方

初めてハーブ栽培をする方におすすめのローズマリーです。

少ない量で使うので、家庭での利用ならば大きめの鉢で育てれば1株で十分です。食料品店ではほんの数本の枝で200円程で売られていますので、同じ値段で苗を買いましょう。
肉料理の下ごしらえや、ローズマリーポテト等に使って楽しみましょう。

続きを読む: ローズマリーの育て方
ミントの育て方

初めてハーブ栽培をする方におすすめのミントです。

プランターひとつで、利用しきれない程に茂ります。収穫すればするほど、さらに元気に育ちますよ。
デザートに添えたり、ミントティーにしたり、様々に利用できます。

続きを読む: ミントの育て方
ガーデンレタスミックスの育て方

初めて家庭菜園にチャレンジする方におすすめなガーデンレタスミックスです。

結球するレタスは収穫まで時間がかかりますが、リーフレタスはプランターで気軽に栽培できます。
沢山の品種の種が入っていて、1ヵ月後くらいから外側の葉から少しずつ収穫できますよ。

続きを読む: ガーデンレタスミックスの育て方
ルッコラの育て方

ゴマのような香りが特徴のルッコラは、イタリアンで人気の野菜ですよね。

真夏と冬以外であれば種蒔きが可能で、1週間ほどで確実に発芽してくれます。
1ヵ月後くらいから、間引きも兼ねて収穫が始められますよ。

続きを読む: ルッコラの育て方
1

このサイトについて

ベランダでの家庭菜園にオススメな野菜やハーブの種蒔きから収穫、開花、採種までを、まとめて写真付きで紹介していきます。

ぱっと見で育て方や家庭菜園の楽しさを感じていただけるようにするのが目標です。

我がベランダ菜園の最新情報はベランダ菜園BLOGで紹介しています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント



Powered by Movable Type 4.25