5月のベランダ菜園

【必見!!】リクルート SUUMO(スーモ) もれなく5,000円! 新築マンション購入者アンケート

マンション購入がベランダ菜園を始めるきっかけだったという方も多いと思います。実は私もそうでした。

そんな方にとっておきの情報です。電車の中吊り等でご覧になった方もいると思いますが、リクルートSUUMOで大変お得な企画が行われています。
対象期間に対象エリアの新築分譲マンションを購入された方は、リクルート SUUMO(スーモ) (旧住宅情報ナビ) のアンケートに答えると、もれなく5,000円分の商品券がもらえますよ。以前私も貰ったのですが当時は3,000円でした...。

続きを読む: 【必見!!】リクルート SUUMO(スーモ) もれなく5,000円! 新築マンション購入者アンケート
連休だ! 今年こそ家庭菜園を始めよう!! (夏野菜!)

4月下旬から5月上旬のゴールデンウィークは、家庭菜園を始めるのによい季節ですよ。

1ヶ月過ぎくらいから収穫できるベビーリーフや葉もの野菜から、じっくり育てて実を収穫するミニトマトやゴーヤ等の夏野菜まで、おすすめの野菜をご紹介します。
日陰や強風などベランダの環境に応じた野菜選びもご紹介しますね。

続きを読む: 連休だ! 今年こそ家庭菜園を始めよう!! (夏野菜!)
アーティチョークの育て方

ちょっと変わったものを育ててみたいという方は、アーティチョークはいかがでしょうか。

キク科アザミの仲間で、独特の風味とほのかな苦みが美味しい春から初夏の味覚です。
ヨーロッパやアメリカでは人気の食材ですが、日本では一般には出回らず、育てている人もあまりいませんが、スペースが確保できる方は育ててみるとおもしろいですよ。

続きを読む: アーティチョークの育て方
オクラの育て方 夏に食べたい野菜「オクラ」もぜひ育ててみてください。
あまり横に広がらずに育ちますし、あえて密集させて育てることで早いうちから実付きがよくなり、実の肥大スピードも控えめになり収穫遅れが少なくなるので、意外と家庭菜園園向きの野菜なんですよ。しかも、丸オクラや赤オクラ等、食料品店ではあまり売っていない品種も選べます。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なオクラのねばねばパワーで夏を乗り切りましょう! うまく育てば、6月から10月まで長く楽しめますよ。
続きを読む: オクラの育て方
再生ネギの育て方 ベランダ菜園に欠かせない野菜として、再生ネギをおすすめします。

根付きのネギの食べた後の根元を植えておくだけですぐに葉が伸び、薬味としてなら数日後から収穫できますよ。
もちろん、大きく育てて収穫する事もできます。
すぐに育つ姿も楽しいので、ぜひ育ててみてください。
続きを読む: 再生ネギの育て方
唐辛子の育て方

ベランダの片隅で、唐辛子栽培はいかがですか?

強い植物なので放置していても元気に育ち、たくさんの実をつけてくれますよ。
乾燥させたり、冷凍したりして、その後1年中使えます。

続きを読む: 唐辛子の育て方
エルバステラの育て方

ちょっと変わったものを育ててみたいという方は、エルバステラはいかがでしょう。

サクサクとした歯ごたえと木の実のような香り、程よい甘みと苦みが人気だそうです。
オオバコの仲間なので、雑草並みの生命力で元気に育ってくれますよ。

続きを読む: エルバステラの育て方
家庭菜園の益虫たち ヒラタアブ

てんとう虫に比べるとあまり知られておらず地味ですが頼りになる益虫、アブラムシの天敵「ヒラタアブ」です。

我が家のベランダにてんとう虫はなかなか来てくれませんが、ヒラタアブはひょいひょいと自由自在の飛行術で飛んできてくれています。
実は地味どころか幼虫の見た目が悪く、知らないと誤解されやすい益虫です。
間違えて駆除しないように、しっかりと覚えてくださいね。

続きを読む: 家庭菜園の益虫たち ヒラタアブ
スイスチャードの育て方

ちょっと変わったものを育ててみたいという方は、スイスチャードはいかがでしょう。

他の野菜にはない独特の濃い赤やオレンジ、黄色等のカラフルな葉や茎がきれいですよね。
ベビーリーフのサラダからバター炒め、煮込みまで、色んな使い方ができますよ。

続きを読む: スイスチャードの育て方
イタリアンパセリの育て方

ベランダ菜園におすすめのハーブ、イタリアンパセリです。
ほんの少量でもその素晴らしい香りを楽しめますので、家庭での利用ならば1~2株あれば十分です。
食料品店ではほんの数本の葉で200円程で売られていますので、同じ値段で種や苗を買いましょう。
サラダやパスタ、煮込み等、色んなイタリア料理に使って楽しみましょう。

続きを読む: イタリアンパセリの育て方
アイスプラントの育て方

ちょっと変わったものを育ててみたいという方には、アイスプラントはいかがでしょう。

葉の表面の塩嚢細胞(ブラッダー細胞)が水と塩分やミネラル分を蓄えてきらきらと輝き、ちょっと塩味がする不思議な野菜です。
生ではコリコリ、プチプチとした食感が楽しめますし、加熱すると少しねばっとした食感になるんですよ。

続きを読む: アイスプラントの育て方
緑のカーテン! キュウリの育て方

夏野菜の代表といえば、キュウリですよね!
つる性で大きく育つので大きめのプランターやネット等の準備が必要ですが、採りたてのキュウリの味と食感はたまらないですよ。
緑のカーテンとして、光熱費節約にも有効ですよね。

続きを読む: 緑のカーテン! キュウリの育て方
家庭菜園の益虫たち てんとう虫 (テントウムシ)

菜園の益虫の代表的存在といえば、やはり「てんとう虫」でしょう! かわいいですよねー。

ナミテントウ、ナナホシテントウなどよく見かけるてんとう虫たちは、これまた害虫の代表格のアブラムシの天敵です。
ベランダ菜園に来てくれたら、心強いですよねー。

続きを読む: 家庭菜園の益虫たち てんとう虫 (テントウムシ)
家庭菜園の害虫たち アブラムシ

菜園の害虫の代表的存在といえば、やはり「アブラムシ」ではないでしょうか。
植物にうじゃうじゃとへばりつく姿...、いやですよねー。

植物の樹液や汁を吸って弱らせるだけでなく、ベタベタの甘露を出したり、ウイルス病を媒介し葉を縮れさせたりします。

続きを読む: 家庭菜園の害虫たち アブラムシ
パクチー/コリアンダーの育て方

春と秋から育てるベランダ菜園におすすめの香草、パクチーです。
嫌いな人も多いですが、好きな人は大好きでたっぷりと使いたいと思う、好き嫌いが分かれる不思議な野菜ですよね。
だったら、家庭菜園で育てちゃいましょうよ。
タイ料理、ベトナム料理、中華料理、メキシコ料理と、様々な料理に使えますよ。

続きを読む: パクチー/コリアンダーの育て方
ルッコラセルバチコの育て方

ゴマのような香りが特徴のルッコラは、イタリアンで人気の野菜ですよね。
なかでもこのセルバチコという品種は、野性的で濃厚な胡麻の香りが絶品です。

真夏と冬以外であれば種蒔きが可能で、1週間ほどで確実に発芽してくれます。
一般的な一年草の栽培種に比べて初期の生長は遅めですが、多年草なので一旦育つと切り戻しを繰り返して長く収穫が楽しめるんですよ。

続きを読む: ルッコラセルバチコの育て方
花オクラの育て方 ちょっと変わったものを育ててみたい方という方には、花オクラはいかがでしょう。

地植えでなくても大きな鉢で育てれば高さ180cmほどに大きく育ち、直径20cmほどの大きな花を続々と収穫できますよ。
続きを読む: 花オクラの育て方
緑のカーテン! ゴーヤの育て方

夏といえば、ゴーヤーですよね!
つる性で大きく育つので大きめのプランターやネット等の準備が必要ですが、暑さにも、病気や害虫にも強いため日当たりがよければどんどん生長して実ってくれますよ。
緑のカーテンとして、光熱費節約にも有効ですよね。

続きを読む: 緑のカーテン! ゴーヤの育て方
シシトウ等 甘唐辛子の育て方

夏の家庭菜園といえば、シシトウもおすすめですよ。
同じ仲間のピーマンや伏見甘長唐辛子、万願寺唐辛子等も育て方は基本的に同じです。

暑さにも強いので、真夏も途切れずに秋までどんどん収穫できますよ。
まずは試しに、プランターに2株ほど植えてみてください。

続きを読む: シシトウ等 甘唐辛子の育て方
シソの育て方

日本の夏といえば、シソを忘れる事はできませんよね。

薬味程度で大量に使わない場合は、苗1株でも十分なほどに茂ります。
種まきしてプランター1つ育てれば食べ放題になりますし、翌年からはこぼれ種でも発芽しますよ。
夏の間の葉だけでなく、秋の穂シソやシソの実まで長く楽しめますよ。

続きを読む: シソの育て方
里芋の育て方

ちょっと変わったものを育ててみたい方という方には、里芋はいかがでしょう。

地植えすると巨大に育ちますが、ベランダでもプランターのサイズに応じて適度に育ってくれます。
梅雨から夏にかけてどんどん生長し大きな葉を広げてくれるので、ちょっとした観葉植物としても楽しめますよ。

続きを読む: 里芋の育て方
ナスの育て方

夏の家庭菜園といえば、ナスもおすすめですよ。

うまく手入れをすれば、秋茄子まで長く楽しめますよ。
まずは試しに、プランターに2株ほど植えてみてください。

続きを読む: ナスの育て方
ミニトマトの育て方

夏の家庭菜園といえば、まずはミニトマトという感じですよね。

脇芽挿しで株を増やせますので、買う苗は1つだけでもよいでしょう。
もぎたてのミニトマトは甘くておいしいですよ。
味が濃厚なものが多いため、加熱しても楽しめますよ。

続きを読む: ミニトマトの育て方
バジルの育て方

夏のハーブといえば、やはりこのバジルを忘れる事はできないですよね。

枝先を収穫していけば脇芽が育ちどんどん茂るので、プランター1つでも十分です。
うまく育てば、食べ放題状態になりますよ。バジルオイルやバジルソースを作れば年中楽しめます。
種も沢山とれるので翌年もまた栽培できますよ。

続きを読む: バジルの育て方
ローズマリーの育て方

初めてハーブ栽培をする方におすすめのローズマリーです。

少ない量で使うので、家庭での利用ならば大きめの鉢で育てれば1株で十分です。食料品店ではほんの数本の枝で200円程で売られていますので、同じ値段で苗を買いましょう。
肉料理の下ごしらえや、ローズマリーポテト等に使って楽しみましょう。

続きを読む: ローズマリーの育て方
ミントの育て方

初めてハーブ栽培をする方におすすめのミントです。

プランターひとつで、利用しきれない程に茂ります。収穫すればするほど、さらに元気に育ちますよ。
デザートに添えたり、ミントティーにしたり、様々に利用できます。

続きを読む: ミントの育て方
ガーデンレタスミックスの育て方

初めて家庭菜園にチャレンジする方におすすめなガーデンレタスミックスです。

結球するレタスは収穫まで時間がかかりますが、リーフレタスはプランターで気軽に栽培できます。
沢山の品種の種が入っていて、1ヵ月後くらいから外側の葉から少しずつ収穫できますよ。

続きを読む: ガーデンレタスミックスの育て方
ルッコラの育て方

ゴマのような香りが特徴のルッコラは、イタリアンで人気の野菜ですよね。

真夏と冬以外であれば種蒔きが可能で、1週間ほどで確実に発芽してくれます。
1ヵ月後くらいから、間引きも兼ねて収穫が始められますよ。

続きを読む: ルッコラの育て方


最新記事

【必見!!】リクルート SUUMO(スーモ) もれなく5,000円! 新築マンション購入者アンケート Kochan (2017年5月 1日 00:00) | コメント(1) | トラックバック(0)
連休だ! 今年こそ家庭菜園を始めよう!! (秋冬野菜!) Kochan (2015年9月 6日 23:30) | コメント(0) | トラックバック(0)
連休だ! 今年こそ家庭菜園を始めよう!! (夏野菜!) Kochan (2015年5月 1日 01:00) | コメント(0) | トラックバック(0)
アーティチョークの育て方 Kochan (2013年9月15日 10:00) | コメント(0) | トラックバック(0)
オクラの育て方 Kochan (2013年6月11日 23:55) | コメント(0) | トラックバック(0)
再生ネギの育て方 Kochan (2013年4月 1日 00:00) | コメント(3) | トラックバック(0)
ベランダ菜園の梅雨対策 Kochan (2012年6月 2日 00:00) | コメント(4) | トラックバック(0)
唐辛子の育て方 Kochan (2012年6月 1日 00:00) | コメント(0) | トラックバック(0)
エルバステラの育て方 Kochan (2012年5月16日 23:20) | コメント(0) | トラックバック(0)
家庭菜園の益虫たち ヒラタアブ Kochan (2012年4月17日 21:44) | コメント(0) | トラックバック(0)


アーカイブ

このサイトについて

ベランダでの家庭菜園にオススメな野菜やハーブの種蒔きから収穫、開花、採種までを、まとめて写真付きで紹介していきます。

ぱっと見で育て方や家庭菜園の楽しさを感じていただけるようにするのが目標です。

我がベランダ菜園の最新情報はベランダ菜園BLOGで紹介しています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント



Powered by Movable Type 4.25