シシトウ等 甘唐辛子の育て方

シシトウ等 甘唐辛子の育て方

夏の家庭菜園といえば、シシトウもおすすめですよ。
同じ仲間のピーマンや伏見甘長唐辛子、万願寺唐辛子等も育て方は基本的に同じです。

暑さにも強いので、真夏も途切れずに秋までどんどん収穫できますよ。
まずは試しに、プランターに2株ほど植えてみてください。


 

DSC04550_シシトウ苗の植え付け_20080503.jpgシシトウは苗から育てるのがおすすめです。
収穫適期に間に合うように種まきするには、適切な温度管理と長い育苗期間が必要です。

5月~6月に、なるべく深めのプランターに植えましょう。
秋までたっぷり楽しみたいなら必須ですよ!
ナス科の植物は連作障害がかなりきついので、土は新しいものを使うようにしましょう。
同じ仲間のピーマンや唐辛子も育て方は基本的に同じです。


DSC05055_ししとう.jpgシシトウの花芽です。

結構小さいうちから花芽をつけます。


DSC06368_ナス科3兄弟にも蜜蜂.jpgシシトウの花です。



DSC06375_シシトウ.jpgそして、こんな風に実ります。

5月初めに植え付けすれば、6月にはもう収穫を始められますよ。

実が7~8cmほどになったら、小さめのうちに収穫してください。
売り物の獅子唐のようにもっと大きくなってから...、と思っていると株が疲れて収量が少なくなってしまいますよ。若採りが基本です!


DSC06430_シシトウの串焼き.jpg採れたてのししとうは、串焼きにするだけでも美味しいですよ!

香りと甘みが増幅され、いくらでも食べたい味です。
大きくなりすぎた実は種が成熟し辛いことも...。
でも、それもまたよしです。ビールがすすみます。


R0010665_シシトウが完熟中.jpgちなみに、採り忘れて実が熟し始めると、こんな風になります。

濃い緑から茶色というか褐色、黒、赤の毒々しいまだら模様です。

腐ってるわけではありませんが、気持ち的に食べるのには向きませんね。


R0010674_シシトウが完熟.jpgさらに熟すと、こんなきれいな艶々の赤色になります。

こうなると、また食べられる気持ちになったりもします。


R0011173_赤いシシトウ2本.jpg赤くなった成熟度の違うししとう2本です。

右は赤くなったばかりのシシトウで、左は完熟したシシトウです。


R0011178_赤いシシトウの赤くなった直後の方.jpg赤くなったばかりのシシトウは、割ると青いシシトウと同じように綿と種が入っています。

綿も少し赤く染まってきてますね。

食べたら、ほんのりと甘く、ちょっとピリッと辛かったです。


R0011182_赤いシシトウの完熟した方.jpgそして完熟の赤いシシトウです。

皮はシワシワになり、割ると綿が消えています。
見た目はもう完全に唐辛子ですね。
食べてもやはり唐辛子でした。
両方ともに、辛いのは当たり外れの範疇かもしれませんが。

種も十分成熟していますので来年の種まきにも使えます。
翌年まけば苗が育ちますが、最初に書いたように発芽と育苗はなかなか難しいので苗からの栽培をおすすめします。


トマトやナスと違って、放任栽培でもどんどん実がなり収穫できます。
うまくいけば、7月から10月くらいまで食べ放題みたいな状態になりますよ。

楽天市場でシシトウを探す...

【最新情報】
甘唐辛子 (タグ別アーカイブ) - Kochan's ベランダ菜園BLOG




「役に立った!」と思われた方は、ぜひクリックをお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


ブログをお持ちの方、トラックバックで相互リンクしませんか?
この記事を参考に育てた野菜などの記事から、下記のURLへトラックバックしてください。
※この記事への参照リンクがない場合、トラックバックは反映されません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kochan.com/mt/mt-tb.cgi/32

コメントする

このサイトについて

ベランダでの家庭菜園にオススメな野菜やハーブの種蒔きから収穫、開花、採種までを、まとめて写真付きで紹介していきます。

ぱっと見で育て方や家庭菜園の楽しさを感じていただけるようにするのが目標です。

我がベランダ菜園の最新情報はベランダ菜園BLOGで紹介しています。

このブログ記事について

このページは、Kochanが2009年5月 5日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シソの育て方」です。

次のブログ記事は「緑のカーテン! ゴーヤの育て方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



Powered by Movable Type 4.25