ローズマリーの育て方

ローズマリーの育て方

初めてハーブ栽培をする方におすすめのローズマリーです。

少ない量で使うので、家庭での利用ならば大きめの鉢で育てれば1株で十分です。食料品店ではほんの数本の枝で200円程で売られていますので、同じ値段で苗を買いましょう。
肉料理の下ごしらえや、ローズマリーポテト等に使って楽しみましょう。


 

R0015973_ローズマリー苗.jpg苗を入手して育てましょう。

種から育てると発芽率も悪めですし、収穫できるまで時間がかかりますよ。
苗は、なるべく枝数が多いものを選びましょう。
最初は少なくても、枝先をどんどん収穫していけば脇芽が育ちますので大丈夫ですよ。


469069bd_ローズマリー苗1年後.jpg1年後にはこんなに大きくなりました。

直径約40センチの13号鉢からあふれる、このボリュームです。

収穫しながらどんどん大きく育てるのがよいのですよ。


DSC04760_ローズマリー大株巨大すぎ.jpg3年目にはさらにこんなに大きくなりました。

一辺が45cmの立方体の大きなプランターに植えられて、ベランダで大きな顔をしています。

こうなると、いくら使っても使い切れないほどです。
ハーブバスにもふんだんに使えますよ。


DSC00177_ローズマリー水挿し発根.jpgローズマリーは挿し木で簡単にふやせます。

枝を切って水につけておくだけでも、こんな風に簡単に発根してくれます。
真冬や真夏以外であればいつでも大丈夫です。

万が一枯れてしまった時の保険に、子株をいくつか作っておきましょう。


DSC03050_ローズマリーツリー.jpgローズマリーは仕立て方も様々に楽しめます。

こちらは、クリスマスツリー風です。

立性のローズマリーに支柱をして、穂先を真っ直ぐに誘導してあげれば大丈夫です。

冬でも常緑なので、飾り付けをして本当にクリスマスツリーとして使うこともできますよ。


R0012798_盆栽_ローズマリー.jpg盆栽風にも...。

半分冗談で、盆栽鉢に植えてみました。

うまく剪定できれば、松の盆栽みたいにできるかもしれませんね。


R0015312_ローズマリーの葉芽_20090228.jpgこちらは、ローズマリーの葉芽です。

細長い葉が2枚くっついて伸びてきます。

この脇芽が育って、どんどん茂っていくのです。


R0013513_ローズマリーの花芽か.jpg一方、こちらはローズマリーの花芽です。

葉芽と違い、産毛いっぱいのまるい芽があがってきます。


R0015183_ローズマリーの初開花2.jpgそして、こんな花が咲きます。

品種によって、もっと青いものやピンクや白のものもありますよ。



R0015983_ローズマリーの種_20090328.jpg花のあとにはこのような種ができてきます。

でも、最初に書きましたが種蒔きより挿し木で殖やすほうがおすすめですよ。


ローズマリーにはほとんど虫はつきません。
その性質を利用して、私は切った枝をそこらじゅうの野菜のプランターなどに挿して害虫よけに使っています。そのまま野菜とともに育ってローズマリーの苗もできるので一石二鳥ですよ。
ただ、じゃがいもやイチゴの仲間とは愛称が悪いらしいですので、ご注意ください。

ぜひ育ててみてください!

楽天市場でローズマリーを探す...

【最新情報】
ローズマリー栽培 (カテゴリ別アーカイブ) - Kochan's ベランダ菜園BLOG




「役に立った!」と思われた方は、ぜひクリックをお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


ブログをお持ちの方、トラックバックで相互リンクしませんか?
この記事を参考に育てた野菜などの記事から、下記のURLへトラックバックしてください。
※この記事への参照リンクがない場合、トラックバックは反映されません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kochan.com/mt/mt-tb.cgi/16

コメント(9)

いいにおいがしますよねー

匿名さま、コメントありがとうございます。
ローズマリーの香りは、清涼な香りでもありますが、食欲を増進させる力強い香りでもありますよね。
ローズマリーを使ったポテト炒めは最高ですよね。

はじめまして。
ボサボサに伸びたローズマリーの剪定方法を検索していたらこちらへたどり着きました。

切った枝を野菜のプランターに挿して虫除けにできるなんて!
昨日、ハーブや野菜を植えたところなので、さっそく試してみます。
よく虫がついてしまうので困っていました(@_@。

ありがとうございます♪

salsaさん、コメントありがとうございます。
適当に切ってプスプスとさしておくと結構根付いてくれて、作物を撤収する頃には結構大きな苗になってくれることもあって便利ですよ。
ぜひ、お試しくださいね。

ベランダで何か育ててみたいなと思ってて、こちらにたどり着きました☆
すごくよい情報をありがとうございます(^^)

karenさん、コメントありがとうございます。
ベランダ菜園は楽しいですよ。ぜひやってみてください。
これから気軽に始めるなら、ガーデンレタスミックスかルッコラがおすすめですよ。
お役に立てればうれしいです。

こんにちは。
ローズマリーもベランダで栽培しているのですが、ボサボサになるほど、茂った事がありません。
上の方にモコモコと茂っているだけです。収穫の仕方が悪いのでしょうか。どのように収穫されているのか
教えて頂けますか。 宜しくお願いいたします。

Yu-san

Yu-sanさん、コメントありがとうございます。
小さいうちから枝先を摘むように収穫していくと、脇芽が出て枝数が増えて茂ってくれます。
既にバランスが悪いほど上のほうだけ茂っているのであれば、根元のほうに脇芽が出ていれば思い切って切り戻してみる手もあります。
ただ、あまり劇的に切り戻すと枯れこむことがありますので、枝先を10cm弱ほど数本切って、挿し木して新しい株を作ってみてはいかがでしょか。
今の季節なら無理なく2週~1ヶ月ほどで発根すると思いますよ。

分かり易い解説ありがとうございます。一度思い切って 下から10 cm位残して刈ってみます。

コメントする

このサイトについて

ベランダでの家庭菜園にオススメな野菜やハーブの種蒔きから収穫、開花、採種までを、まとめて写真付きで紹介していきます。

ぱっと見で育て方や家庭菜園の楽しさを感じていただけるようにするのが目標です。

我がベランダ菜園の最新情報はベランダ菜園BLOGで紹介しています。

このブログ記事について

このページは、Kochanが2009年4月 1日 20:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今月のベランダ菜園」です。

次のブログ記事は「バジルの育て方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント



Powered by Movable Type 4.25