バジルの育て方

バジルの育て方

夏のハーブといえば、やはりこのバジルを忘れる事はできないですよね。

枝先を収穫していけば脇芽が育ちどんどん茂るので、プランター1つでも十分です。
うまく育てば、食べ放題状態になりますよ。バジルオイルやバジルソースを作れば年中楽しめます。
種も沢山とれるので翌年もまた栽培できますよ。


 

DSC04305_バジルの種_水漬け前.jpgバジルの種です。

初めての方は苗の方が安心ですが、発芽率はよい方ですのでぜひ種まきで育てましょう。
発芽適温は20度以上ですので、早まきしても芽は出ません。
暖かくなってきたら自然と芽を出したりもしますが、最低気温も10度を下回らないようになってから育てるのがよいでしょう。


DSC04311_バジルの種_水漬け一晩後.jpgこの種を水につけると、こんな風になります。

ご存知の方も多いと思いますが、バジルシードとして東南アジア等ではデザートにするそうです。
日本でも江戸時代にはこのプルプルの種で眼を洗い、メボウキと呼んでいたそうですよ。


DSC04518_バジルの種_水漬け二晩後.jpg水につけて二晩程経つと、このように根が顔を出します。



DSC04530_バジルの種_水漬け三晩後.jpgそして、三晩経つとこのように根が伸びてきます。

早く土にまいてあげましょう。
このように芽だししなくても、温度さえ十分であれば直まきで構いません。
ただし、その場合も好光性種子のため土に埋めこまないようにしましょう。


DSC00566_バジルの双葉_20070506.jpgバジルの双葉です。

三角おにぎりが向かい合ったような形をしていて、独特ですよね。
真ん中からは、本葉が少し顔を覗かせていますね。


DSC00664_バジルの本葉_20070518.jpgバジルの本葉です。

いきなりバジルですね。
もうこの時点から、おいしそうな香りがあります。
でも、収穫はまだ待ちましょう。


DSC00699_バジルの生長_20070527.jpg本葉が次々に出てきました。

発芽して1ヶ月くらいの様子です。
高さ15cmほどに育ったら、先端を摘み取って摘芯も兼ねて収穫してください。
脇芽が育ち枝数が増えて、どんどん収量が増えていきますよ。
遠慮して葉だけ収穫していると、その後の成長が期待できませんよ。
切った枝先をそのまま挿し木して株を増やすこともできます。


DSC01040_バジル茂る_20070714.jpg摘心収穫を繰り返すと、どんどん茂っていきます。

発芽して2ヵ月後には、うまくいけばこんな風にわっさわっさと茂ってくれますよ。
こうなると、食べ放題状態です。
カプレーゼやパスタ、ピザにそのまま使うだけでなく、大量にとれたらバジルペーストを作っておきましょう。


DSC01022_バジルの花芽_20070712.jpgこれはバジルの花芽です。

葉を楽しむ為には、花芽はどんどん摘んでください。
花が咲くとそちらに栄養が使われてしまいます。
十分に楽しんだあとに、1株だけでも花を咲かせて来年の為の種をとりましょう。


DSC01034_バジルの花_20070714.jpgバジルの花です。

強い香りに似合わず、白い清楚な花を咲かせます。
一輪挿しなどにいけて食卓に置くのもよいですよ。
そのまま葉を収穫して食べたりもできます。


R0010976_バジルマジカルミッションの種成熟中.jpgいずれ、このように種ができます。

最初は白く、徐々に黄色、黒と熟していきます。

熟した種を採るときは、量が多い場合は手袋をしましょう。シソの種と同じように指が真っ黒になります。
また、茶色に枯れていても香りは残っていて、あまりの香りに目や鼻がむずむずとしてしまうほどです。


害虫はつきにくいですが、ヨトウムシに葉を食べられることがあります。
その際は夜に探すか、表面の土の中や鉢のすみに隠れていないか探して駆除しましょう。

バジルがあると、夏がより一層楽しくなりますよ。

ぜひ育ててみてください!

楽天市場でバジルを探す...

【最新情報】
バジル栽培 (カテゴリ別アーカイブ) - Kochan's ベランダ菜園BLOG




「役に立った!」と思われた方は、ぜひクリックをお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


ブログをお持ちの方、トラックバックで相互リンクしませんか?
この記事を参考に育てた野菜などの記事から、下記のURLへトラックバックしてください。
※この記事への参照リンクがない場合、トラックバックは反映されません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kochan.com/mt/mt-tb.cgi/17

コメントする

このサイトについて

ベランダでの家庭菜園にオススメな野菜やハーブの種蒔きから収穫、開花、採種までを、まとめて写真付きで紹介していきます。

ぱっと見で育て方や家庭菜園の楽しさを感じていただけるようにするのが目標です。

我がベランダ菜園の最新情報はベランダ菜園BLOGで紹介しています。

このブログ記事について

このページは、Kochanが2009年4月15日 18:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ローズマリーの育て方」です。

次のブログ記事は「ミニトマトの育て方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



Powered by Movable Type 4.25