イタリアンパセリの育て方

イタリアンパセリの育て方

ベランダ菜園におすすめのハーブ、イタリアンパセリです。
ほんの少量でもその素晴らしい香りを楽しめますので、家庭での利用ならば1~2株あれば十分です。
食料品店ではほんの数本の葉で200円程で売られていますので、同じ値段で種や苗を買いましょう。
サラダやパスタ、煮込み等、色んなイタリア料理に使って楽しみましょう。


 

R0021146_イタリアンパセリこぼれ種発芽_20090925.jpgイタリアンパセリは、種でも苗でもどちらからでも育てやすいハーブです。
初めてであれば、苗を購入して育てると失敗が少ないでしょう。関東暖地であれば夏以外はいつでも育てられます。

種まきなら、春なら3月~5月、秋なら9月~11月に行います。
セリ科で植え替えを嫌うのでまき床や苗ポット等は使わず、直接鉢やプランターへ種まきしましょう。
直根性なので、なるべく深めで大きな鉢やプランターで育てます。

双葉の後の本葉は、小さいのに最初からイタリアンパセリの姿です。かわいいですねー。


R0014513_イタリアンパセリ.jpg本葉が10枚程になったら、収穫を始めましょう。

外葉から順に摘んで使います。


R0041872_イタリアンパセリ収穫_20110503.jpg若い葉は香りよく柔らかくておいしいですよ。

サラダや料理に添えて、おいしくいただきましょう。


R0041755_イタリアンパセリ_20110429.jpg収穫を続けながら育てていくと、どんどん大きく育ちます。

面白いほど巨大化していきますよ。
(小さな鉢で育てると、こうはいきません。)



R0041905_イタリアンパセリ_20110503.jpgこんなに大きくなれば、食べ放題です。

大きく育ったイタリアンパセリの葉は青々として香りも力強くなります。
茎は少し固めになりますが、葉の部分のみ摘んで使えば問題ありません。
刻んでパスタや色んな料理に振りかけたり、煮込みに使ったりしても少量でも存在感を発揮します。


R0041715_巨大イタリアンパセリのとう立ち_20110424.jpgしかしその頃、イタリアンパセリは花を咲かせる準備を始めます。

とう立ちです...。
一般に葉野菜は、とう立ちすると葉が固くなりおいしくなくなるといいます。
でも、刻んで使えるイタリアンパセリは気にせず使いましょう!
そして、花が咲くまで見守りましょう!


DSC04731_イタリアンパセリに花芽2.jpgこんな花芽がつけば、もうすぐ花が咲く合図です。

楽しみですねー。


R0042756_イタリアンパセリの花_20110529.jpgそして、こんな花が咲きますよ。

一つの花芽が伸び、たくさんのつぼみを広げ、小さくて地味ですがまっ白い可憐な花が咲きます。
しかしよく考えると、ざっと数えて一枝から20本程に枝分かれし、その先に20個程の花が咲いてます。
ということは一枝に20x20=400個の花が咲いていることになりますね。
種は一つの花に2つできますので、全部実ると800個もできちゃうことになります!!


R0042767_イタリアンパセリの全体像_20110529.jpg大きなプランターで育てると、その後もどんどん大きく育ちます。

写真のイタリアンパセリは、高さ、幅ともに150cmほどに超巨大化しています!


R0043034_イタリアンパセリ着果アップ_20110611.jpg花が咲きうまく受粉が成功すると、花の根元の子房がふくらんできます。

着果です!
ミツバチやマルハナバチなどがいれば勝手に受粉してくれますが、高所のベランダなど虫がいないところでは麺棒や耳かきについてる綿毛で人工授粉してあげましょう。

イタリアンパセリにはあまり害虫はつきませんが、花が咲き始めるとアブラムシやアオムシ、アゲハの幼虫がつくことがあります。見つけ次第駆除しましょう。


R0044585_イタリアンパセリ_20110813.jpgそして種が熟すと、このように茶色になります。

花が咲いてから種が熟すまでは1ヶ月以上かかりますが、気長に待ってくださいね。

熟した種は、高さ1メートルを超えた枝先から風でばらまかれます。
我が家のベランダ菜園で毎年イタリアンパセリがこぼれ種で勝手に発芽してくれるのは、そのおかげです。

ベランダにイタリアンパセリがあると、ちょっと使いたいときにすぐに摘んで使えるので本当に便利ですよ。
色んな料理に使えるので、お好きな方はぜひ育てましょう。

楽天市場でイタリアンパセリを探す

【最新情報】
イタリアンパセリ (タグ別アーカイブ) - Kochan's ベランダ菜園BLOG




「役に立った!」と思われた方は、ぜひクリックをお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


ブログをお持ちの方、トラックバックで相互リンクしませんか?
この記事を参考に育てた野菜などの記事から、下記のURLへトラックバックしてください。
※この記事への参照リンクがない場合、トラックバックは反映されません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kochan.com/mt/mt-tb.cgi/110

コメント(6)

今年から始めた初心者です。ペパーミント、コリアンダー、ローズマリーなど沢山育てようと、大きな容器に一緒に植えています。これって間違いですか?コリアンダーが1メートルまで伸びました、今花が咲いてます。よく見るとアブラムシが先のほうにいっぱいいました。これからの対策をご指導お願いします。

はじめまして!
最近、アパートの二階のベランダで、横長プランターにハーブを植えてみました。
ローズマリーやタイムはすくすくなのですが、イタリアンパセリが、わさわさ繁ってきてそろそろ食べよかなぁ、なんて喜んでいたら、ある日うどん粉病になっていました(´;ω;`)
他のWebサイトでは、イタリアンパセリはうどん粉病になりやすいから室内で育てた方がよい、とあったんですが、こちらはベランダで見事に育てていらっしゃったので、何が違うのかなぁと思い投稿させて頂きました。
かなりやられたので間引いて風通しはいい筈なんですが、今朝みたらまた小さな葉がうどん粉病に(´ノД;`)
しかも葉の淵にフが入り、中には白い斑点が出て硬くなるものも…。見ましたがハダニはいません。
何が問題かわかりますでしょうか?
野菜用の農薬を使った方がいいのでしょうか?

Instead, help students through poses that stretch their hamstrings and open up their hips.- Walking: Walking is an ideal form of exercise and nearly heals any general health disorder.

Excessive activity of the thyroid results in the damaging of the sweating process. Psoriasis is a chronic, autoimmune disease that appears on the skin. The electrical system within the heart is responsible for ensuring that the heart beats correctly so that blood can be transported throughout our the body.

コメントする

このサイトについて

ベランダでの家庭菜園にオススメな野菜やハーブの種蒔きから収穫、開花、採種までを、まとめて写真付きで紹介していきます。

ぱっと見で育て方や家庭菜園の楽しさを感じていただけるようにするのが目標です。

我がベランダ菜園の最新情報はベランダ菜園BLOGで紹介しています。

このブログ記事について

このページは、Kochanが2012年3月24日 23:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイスプラントの育て方」です。

次のブログ記事は「スイスチャードの育て方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント



Powered by Movable Type 4.25