スイスチャードの育て方

スイスチャードの育て方

ちょっと変わったものを育ててみたいという方は、スイスチャードはいかがでしょう。

他の野菜にはない独特の濃い赤やオレンジ、黄色等のカラフルな葉や茎がきれいですよね。
ベビーリーフのサラダからバター炒め、煮込みまで、色んな使い方ができますよ。


 

R0019631_スイスチャードの種_20090729.jpgフダンソウ(不断草)とも呼ばれる、ホウレンソウ等と同じアカザ科の植物です。
春3月~秋10月頃までいつでも種蒔きして育てられます。

スイスチャードの種は、硬い殻の種が複数くっついている形をしています。
そのまま蒔いてもいいですが、一晩水に漬けておくと発芽しやすいようです。



R0016226_スイスチャード3色出揃う_赤軸か_20090405.jpgスイスチャードは、発芽した時から胚軸にはすでに色が付いています。

この写真の双葉の軸は赤いですね。



R0016894_スイスチャードの美味しそうな葉_20090425.jpg発芽して1ヶ月程で、ベビーリーフとして収穫ができます。

間引きも兼ねて収穫しましょう。



R0017392_スイスチャード3色収穫_20090505.jpg鮮やかな色合いがきれいなベビーリーフです。

葉はやわらかくアクも少ないので、生で食べられます。
サラダに混ぜるときれいですよ。


R0017898_スイスチャード_20090523.jpg発芽して2ヶ月程たつと、葉が肉厚になり、葉の軸の色が濃くなります。

葉の長さが20cm弱くらいまでの頃に株ごと収穫するのがおすすめされています。
私は、外葉から順次収穫してもう少し長く楽しみますけどね。



R0017901_スイスチャードの収穫_20090523.jpgこの頃のスイスチャードは葉が肉厚になり、少しアクが出てきます。

生のままではなく、ゆでておひたしにしたり、バター炒めにしたり、じっくり煮込んだりして食べるのがおすすめです。



R0018280_スイスチャードの花芽_20090607.jpg株が大きく生長すると、花芽がでてきます。

葉を楽しむために効率よく育てるのであれば、花芽をつけないうちに株ごと収穫し、どんどん新しく種まきして育てるのがよいです。
でも、このまま花を咲かせて種を作れば、こぼれ種でどんどんふえてくれますよ。



R0018281_スイスチャードの花芽_20090607.jpg花芽は徐々に伸びていきます。



R0018482_スイスチャードのとう立ち_20090620.jpg花芽はひょろひょろとどんどん伸びていきます。

ホウレンソウと同じアカザ科に属していて味も結構似てますが、花に関しては全然違う生態みたいです。
ホウレンソウはアカザ科ホウレンソウ属で、このスイスチャードはアカザ科フダンソウ属だそうです。


R0018483_スイスチャードの穂_20090620.jpgそして、長~い花の穂ができます。

花芽の段階では結構ホウレンソウと似てますが、ここまで来ると全然違うみたいですね。

まず、ホウレンソウは雌雄異株で株ごとに雄花か雌花かのどちらかしか咲かないらしいですが、フダンソウは雌雄同株ですが雌雄異熟といって雄花から雌花に移り変わるそうなんです。


R0018485_スイスチャードの雄性期の花_20090620.jpgこれは、雄性期の花のようです。

花びらが小さく緑色で全く目立たない地味な花ですね。
それでもちゃんと花びらは開いてますが、おしべだけが見えています。
まずおしべが成熟して、こうして花開くらしいです。


R0018483_スイスチャードの花両性か_20090620_2.jpgこの花は真ん中にめしべらしきものも見えますね。

両性の状態でしょうか?



R0018489_スイスチャードの雌性期の花_20090620.jpgそして、これが雌性期らしき花です。

花びらが閉じてしまってますが、真ん中からめしべらしきものの先端だけが覗いています。
ちゃんと受粉できれば、このあと種ができます。
ミツバチ等の益虫がいればよいですが、いなければ麺棒や筆などで人工授粉してあげましょう。


R0019409_スイスチャードの種_20090725.jpgそして、開花から1ヶ月程たつと、種が熟して茶色くなります。

完熟すると落ちて、こぼれ種で結構勝手に発芽してくれますよ。



R0024955_スイスチャードとう立ち_20100509.jpg場合によっては、とう立ちするとこんなに大きく育ちます。

スイスチャードの大木という感じです。
観葉植物としても面白いかもしれませんね!


きれいな色の野菜って、育てている時も、食べる時もなんだかうきうきしますよね。
ぜひ育ててみてください。

スーパーで食材としてはあまり見かけませんが、家庭菜園では結構人気があるので園芸店やホームセンターには種が置いてあることが多いです。
お店になければ取り寄せてもらうか、ネットショップで購入しましょう。

楽天市場でスイスチャードを探す...

【最新情報】
スイスチャード (タグ別アーカイブ) - Kochan's ベランダ菜園BLOG




「役に立った!」と思われた方は、ぜひクリックをお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


ブログをお持ちの方、トラックバックで相互リンクしませんか?
この記事を参考に育てた野菜などの記事から、下記のURLへトラックバックしてください。
※この記事への参照リンクがない場合、トラックバックは反映されません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kochan.com/mt/mt-tb.cgi/111

コメントする

このサイトについて

ベランダでの家庭菜園にオススメな野菜やハーブの種蒔きから収穫、開花、採種までを、まとめて写真付きで紹介していきます。

ぱっと見で育て方や家庭菜園の楽しさを感じていただけるようにするのが目標です。

我がベランダ菜園の最新情報はベランダ菜園BLOGで紹介しています。

このブログ記事について

このページは、Kochanが2012年4月 1日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イタリアンパセリの育て方」です。

次のブログ記事は「家庭菜園の益虫たち ヒラタアブ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



Powered by Movable Type 4.25