サフランの育て方

サフランの育て方

家庭菜園に意外なおすすめのハーブ、サフランです。

そのめしべは非常に高価なハーブ「サフラン」ですが、球根を入手すれば特に手をかけなくても確実に花を咲かせてくれますよ。
土に植えなくても、水さえやらなくても花を咲かせてくれるくらいです。
サフランを育てて、パエリアを作りましょう。


 

DSC01519_サフランの球根植え付け_20070819.jpgサフランは、球根を入手して育てましょう。

東京近郊では8月~10月頃が適期です。
土に植えなくても花が咲くのですが、翌年も楽しみたければちゃんと植えてあげましょう。
花が咲きめしべを収穫したあとに土に植えてもよいようです。
ちなみに、この植え方はちょっと過密です。
親の球根の上に3~4個の子球ができるため、このプランターだと3つくらいの方がよいでしょう。


R0011150_サフラン発芽_20080929.jpg2週間~1ヶ月ほどで続々と発芽してきます。

1つの球根から2~3本発芽し花が咲きます。


R0012031_サフランが開花_20081025.jpg1ヶ月~1ヵ月半で花が咲きます。

東京近郊では10月~11月頃です。
薄い紫色のきれいな花です。

受粉しないうちに、3本に枝分かれした真っ赤なめしべを収穫します。


R0012578_サフラン収穫の適期_20081110.jpg花が開く前に、めしべがにゅーっと出てきます。

毎朝、このくらいで収穫してしまう方がよいでしょう。
めしべさえ抜いてしまえば、花はそのまま楽しんでもかまいません。


R0012381_サフラン乾燥前_20081105.jpgキッチンペーパーなどに並べて、めしべを乾燥させます。



R0012380_サフラン乾燥後_20081105.jpgこれくらいになればよいでしょう。

晩秋から冬の乾燥した日なら、1昼夜くらいで乾いてくれると思います。



R0013130_サフラン瓶で保存_20081202.jpg乾燥剤を入れた瓶に保存しましょう。



R0013185_サフランエキスをお湯で抽出_20081203.jpgさあ、収穫したサフランを使ってみましょう。

適量のサフランの乾燥させためしべにお湯をかけます。
たった30分でこんなに黄色になりますよ。



R0013202_サフランでパエリア_20081203.jpgパエリアです。

サフランの色合いと香りで、本格的な味わいとなりました。

収穫できる量は少ないですが、買ってもほんの少しでも高いですよね。
1回の料理で使う量は限られているので、結構楽しめますよ。


R0013050_サフラン_花が終わり葉が茂る_20081129.jpgさて、花の終わったあとのサフランは、どんどん葉を茂らせます。

お礼肥えをあげて、来年のために葉にたっぷり日をあてて球根を肥育してください。



R0017505_サフラン球根掘り上げ_20090509.jpg晩秋から冬にたっぷりと葉を茂らせていたサフランも、春になり温かくなると葉が黄色くなって枯れていきます。

このくらいになると、球根を掘り上げます。
東京近郊では4月~5月頃です。


DSC01519_サフランの球根植え付け_20070819.jpgうまくいけば、サフランの球根は毎年どんどん増えます。

我が家の場合、最初の年は10個の球根を植えました。


DSC04572_サフランの球根ごろごろ_20080504.jpg翌年春には、こんなに増えましたよ。



R0017509_サフラン球根掘り上げ_20090509.jpgそして二年後の春には、こーんなに増えましたよ!!

サフランにはほとんど虫はつきません。
土や水なしでも花が咲くほど強い植物です。
花もきれいですので、ぜひ育ててみてください。

楽天市場でサフランを探す...

【関連情報】
サフラン (タグ別アーカイブ) - Kochan's ベランダ菜園BLOG




「役に立った!」と思われた方は、ぜひクリックをお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ


ブログをお持ちの方、トラックバックで相互リンクしませんか?
この記事を参考に育てた野菜などの記事から、下記のURLへトラックバックしてください。
※この記事への参照リンクがない場合、トラックバックは反映されません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kochan.com/mt/mt-tb.cgi/23

コメント(5)

サフランの花が咲いていてどうやって収穫するのか調べてたどり着きました。
写真付きでとてもわかりやすく、参考になりました。

高価な食材なようなので大切に使ってみます(*^_^*)

初めまして
非常に楽しく読ませて頂いております。
サフランの球根がまだありましたら、お譲り頂くことは可能でしょうか?

こんにちは
最近このサイトを知り、とても楽しく読ませていただいています。

サフランについてのこの記事を読んで、ぜひ育ててみたいと思い、ちょうど球根が出回る時期だったので、ホームセンターへいきました。

サフランの球根はあったのですが、球根の袋に「食用にはしないでください」との但し書きがありました。
せっかくなら花の鑑賞だけではなく、めしべも採りたい(むしろそっちが目的?)と思っていたので買わずに帰ってきたのですが、食用、と明記されているものってあるのでしょうか。
何も表記がない場合はどうなのでしょうか。

ぜひ教えていただきたくコメントしました。
よろしくお願いします。

コメントする

このサイトについて

ベランダでの家庭菜園にオススメな野菜やハーブの種蒔きから収穫、開花、採種までを、まとめて写真付きで紹介していきます。

ぱっと見で育て方や家庭菜園の楽しさを感じていただけるようにするのが目標です。

我がベランダ菜園の最新情報はベランダ菜園BLOGで紹介しています。

このブログ記事について

このページは、Kochanが2009年9月 8日 01:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ベランダ菜園の台風対策」です。

次のブログ記事は「ブロッコリーの育て方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント



Powered by Movable Type 4.25